若返って副反応の副反応

定年退職し同じ職場に再就、30才ほと給料が若返りまして、親子程年の離れた同僚と仕事をしております。
すると、どうなったか?
新コロチンの話ですよ。
ちなみに1、2回は腕の痛み以外は副反応なし。年相応の副反応ですね。
木曜日、3回目のワクチン接種。
14時半頃ワクチンを打って、K先生から「3回目の副反応が1回目、2回目よりも強く出るとは言われてないです。4時間経過したらお酒もお風呂もOK牧場」
てな話を聞いたのであります。
勿論「牧場」はガン爺の空耳。
更に接種補助のベテラン看護士さんが「先生は、お酒の話はいつも強調するのよね~」とか言うもんだから、素直なガン爺は、6時半過ぎに飲んじゃいました。
更にお風呂も入り就寝。
接種した腕の痛みが酷く悪夢を見て目を覚まし「前回より腕の痛みが強くない?」なんて思いながら起床。
更に、なんとなく気持ち悪い。
熱を測ると36.5℃。普段は35℃台なので微妙。
念のため仕事を休み休養することにしました。
その夜、悪寒がするので熱を測ると37.5℃。
酒は飲まず就寝。
翌朝も36.9℃。
ロキソニンを飲んだら元気になったので出勤しました。
お昼過ぎ位までは元気だったのですが15時位から調子が悪くなり、定時で帰宅し検温すると37℃を越えてる。
本日2回目のロキソニンを飲みますと元気が出てたので夕食の仕度をし、酒は飲まずにこの日も禁酒。
そして今に至ります。
現在、熱は無いけど倦怠感があり、やる気が出ないのであります。
以上は、立派な副反応であります。
つまり給料が若返ったから、心身も若返りしたに違いありません。
つまり恋愛対象の年齢も下げていいって事なのです!

"若返って副反応の副反応" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント