西湘サーフ 海の写真撮り忘れた

今朝も早よから、行って参りました。
河口寄りを攻めようと真っ暗闇のサーフを歩いておりますと、大きめクーラーボックスが目に入りました。
その脇にはビニール袋とナイフが置いてあり、どうやら先行者さまは、釣果があった?
ライトを点けて歩いていると先行者さまが、屈んでいらしゃいました。
覗き込むと「クロダイだけど小さいわ」と魚を見せてくれました。
30㎝位のクロダイが3、4尾。
投網師さんでした。
「今、寄って来てるよ」とも。
チャンスか?
河口まで歩いて、最初はアジ狙いで、シーバスロデムで攻めて見ました。
そう思い通りにはいきません。
河口はかなり浅いので、ランガンしながら西に移動していきます。
河口周辺もかなり浅い。
「こんなに浅きゃダメかな?、深い方に移動するか」と思い始めると、小さいアタリ!
小さいクサフグがスレで上がってきました。
「ダメだこりゃ」と思いましたが、フグでもお魚。
「浅くてもフグがいるなら他の魚も居るはず。」と思い直して、フグが引っ掛かってきたポイントに再び投入。
ピンポン~
正解!
ヒラメ釣れちゃいました。
20220410_041929.jpg
その後、その浅場を攻めまくりましたがそれっきり。
明るくなったので、水深があるポイントに移動し、いろいろ試してみましまたが無反応。
とりあえず釣れたので、ちょいと早目ですが6時に撤収しまた。20220410_064117.jpg
45㎝。
しかし、やっぱり秘密のルアーでしか釣れません。
マゴチも釣れません。
ガン爺さんの夢は「ミドルアッパーでマゴチを釣ること」になりつつあります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック